足廻り

2018年3月14日 (水)

ステアリングの重さにようやく慣れた(笑) at GK5

スタッドレスからノーマルタイヤ(POTENZA)に戻してからステアリングの重さに違和感を感じていたが、ようやく感覚が戻りました。

スタッドレスは接地面積が少ないからステアリングが軽くなりますからね。
そこからスポーツラジアルタイヤであるPOTENZAへの戻しですから、ある意味仕方ないのかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

スタッドレスからノーマルタイヤに戻し / POTENZA Adrenaline RE003 at GK5

戻しついでにタイヤローテーションしました。
今までとは反対に12週をフロントに、13週をリアにセットしました。

POTENZA Adrenaline RE003
POTENZA Adrenaline RE003

交換(戻し)時の走行距離:5,076km

※関連情報
POTENZA Adrenalin RE003 195/50R16 / タイヤ交換 at GK5 annz-works

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

スタッドレスタイヤの組み込み完了 / WINTER MAXX at GK5

ホンダ純正アルミホイールにスタッドレスタイヤを組み込んでもらいました。
一緒にバランス調整も実施。

組み込み後のスタッドレスタイヤ
組み込み後のスタッドレスタイヤ

※関連情報
DUNLOP WINTER MAXX 01 195/50R16 / スタッドレスタイヤ at GK5 By annz-works

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

DUNLOP WINTER MAXX 01 195/50R16 / スタッドレスタイヤ at GK5

発注しておいたタイヤを引き取ってきました。
タイヤを確認すると4本とも2017年31週でした。

メーカーとサイズは少し悩みましたが、今回は冬のみの限定ということで割り切って価格重視で選択。

インチダウンをすればタイヤの選択肢は広がったのですが、好みのホイールが見つからなかったのが大きな要因。
純正アルミのデザインも好きなんですよね。
今回は試しということで妥協しました。

ホイールとロックナットはFIT3純正アルミとシビック タイプRで使用していたロックナットがあるので流用します。

引き取ってきたスタッドレスタイヤ
引き取ってきたスタッドレスタイヤ
後日組み込み予定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

20年ぶりにスタッドレスタイヤ発注 at GK5

タイプRを乗り継いでいた時は「雪が降ったら乗らない」のポリシーで通したのでスタッドレスタイヤは不要でしたが、今後はそうもいかなくなるので早々に手配しました。

海外製のスタッドレスはゴムが固く感じましたので国内メーカーのものをチョイス。

スタッドレスとホイールに関してはインチダウンしても良かったのですが、インチダウンするとホイールを新規に用意する必要があり色々と探してみたのですがデザインが好みのホイールが見つからなかったのでサイズは据え置き。

毎回思うけどスタッドレスって高いよね。
安いものでもPOTENZAと同様価格って・・・(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

POTENZA Adrenalin RE003 195/50R16 / タイヤ交換 at GK5

純正タイヤであるDUNLOP SP SPORT 2030の剛性不足に悩みタイヤ変更を考えましたが、純正サイズの185/55R16ではエコタイヤしか該当せず問題の解消は出来そうにありません。
ストレスを抱えたまま何年も乗りたくなかったので、思い切ってサイズ変更しました。

195/50R16にサイズ変更することで選択の幅が一気に広がります。
しかしながら長年POTENZAを愛用してきた身としては「POTENZA Adrenalin RE003」一択でした。

買ってから気づいたのですが、195/50R16と言うサイズはFIT3における無限の推奨サイズでもあるようです。
今回はたまたま推奨サイズになりました(笑)

購入後にタイヤを確認してみると4本とも日本製で2017年12週が2本と13週が2本でした。

装着してみるまでフロントタイヤがフェンダーからはみ出ないか心配でしたが、問題ありませんでした。
ネットで検索してもFIT3 RSの純正ホイール、純正車高でタイヤサイズを変更している人を見かけなかったので・・・。
杞憂に終わってよかった。

とりあえずローテーションの目安にしようかと思い、前後で製造週を合わせておきました。
今回は13週をフロントに12週をリアに装着しました。 

購入後のタイヤ
購入後のタイヤ

 

タイヤ交換後
タイヤ交換後

 

横に視線を落とすと「MADE IN JAPAN」の文字が!
横に視線を落とすと「MADE IN JAPAN」の文字が!

タイヤ交換後は剛性感マシマシで良い感じ。
もちろんヨレたりしません。

グリップ感も良いですね!
路面のインフォメーションも拾うようになり、安心感抜群です。
コーナリング時の安定性も格段に向上し、ストレスは完全に解消されました。
やっぱり交換してよかった。

もちろん純正タイヤの許容範囲内で走る事は可能ですが、限界値が低すぎて全く楽しくない。

今回の選択は燃費や乗り心地よりも走りの楽しさ重視になりますのでオススメはしません。
タイヤの好みは個人差がありますので上記は参考までに。

因みに純正タイヤは即日売却しました。
思っていたよりも高く買い取ってくれたので嬉しかった(笑)

交換時の走行距離:700km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

無限 スポーツブレーキパッド「Type S」に交換 / 前後セット at GK5

色々なメーカーのパッドの評判を調べてみましたが、結局無限に戻ってきてしまいました。

前後共に無限 スポーツブレーキパッド「Type S」に交換しました。
交換後は純正パッドのゴムみたいな感じが無くなり、コントロール性が向上。
踏み込み量に応じて効きが変わります。

ブレーキの効き具合に関しても良く効きますね。
前後のバランスもヨシ。

それと純正パッドの場合は、意識して強く踏まないと「ブレーキ踏み込み不足灯」が点灯する事があり苦痛でしたが、これが改善し今までの自分の乗り方(踏み込み方)で問題なくなりました。
お陰でブレーキが楽になりました。

ブレーキパッドは交換してみないと分からないのが難点(※)ですね。
※合うか合わないかは個人差があります。

ブレーキ性能は向上したけれど、純正タイヤの剛性が無さ過ぎてツライ・・・(苦笑)
因みに純正タイヤはダンロップ SP SPORT 2030。

無限 スポーツブレーキパッド「Type S」前後セット
無限 スポーツブレーキパッド「Type S」前後セット

型番は以下の通り
フロント:45022-XLT-K000
リア:43022-XLF-K000

因みに無限のパッドを一段下げると「Type Touring」になりますが、こちらの「リア側」つまり「43022-XK7D-K000」は現在の在庫がなくなり次第販売終了との事でしたが販売終了の文字が消えましたね(詳細はOfficial Site参照)

5月初めに確認した時点で残り8個となっていました。
駆け込み需要で復活(増産)したのかな?
念のため「Type Touring」のリア側パッドが欲しい方は急いだ方がよろしいかと。

交換時の走行距離:485km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

KTC ホイールナット専用トルクレンチセット TWCMPA319SP

ここ数年はディーラーや友人にお願いしていたが、久しぶりに自分でタイヤ交換しようかと。

そこで折角なのでKTCホイールナット専用トルクレンチ(TWCMPA319SP)を購入してみました。
価格は定価の半額程度でした。

TWCMPA319SPは設定トルク108N・mでホンダ、日産用です。
購入したソケットは19mmで、シビック、フィット共に使用できます。

購入したトルクレンチ
購入したトルクレンチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

減衰力を調整しました at FD2

トランクルームガゼットプレートを外した後、リアシートに座った奥さんが揺れが大きいと言うので、後ろの減衰力を一つ上げました。

奥さん曰く、「収まりが良くなった、流石にタイプRだけあってFITとは違うなぁ」と言ってました。
リアはもう一つ上げても大丈夫かも知れません。

現在のセッティングはフロント:3、リア:2です。

リアの調整ダイヤル
リアの調整ダイヤル

※関連情報
トランクルームガゼットプレートほかの売却 at FD2 By annz-works

トランクルームガゼットプレートの取り外し at FD2 By annz-works

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月30日 (月)

トランクルームガゼットプレート外さないとダメかなぁ at FD2

一応、大丈夫とは言ってくれた奥さんだが、毎日乗っていると硬さが気になる。

折角苦労して取り付けたので外したくは無いが、乗り心地優先で外すしかないか?
外したら剛性が極端に落ちるので最初は戸惑いそうだが、迷うところ。
まぁ、タイプR純正の剛性に戻るだけではあるのだが。

※関連情報
乗り心地を劇的に改善する方法 at FD2 By annz-works

トランクルームガゼットプレートを装着 / 補強 at FD2 By annz-works

| | コメント (0) | トラックバック (0)