電装系

2019年1月 1日 (火)

GReddy Intelligent informeter TOUCH は絶好調 at GK5

最初に取り付けてから丸9年が経過し、10年目に突入した「GReddy Intelligent informeter TOUCH v1.05」。
この間、シビック タイプRからフィット RSに乗り換えています。

10年目に突入した「GReddy Intelligent informeter TOUCH」ですが、今見てもデザインも悪くなく、当然のことながらモニタリング専用機なので画面も大きくて見やすい。
とても重宝しています。

※関連情報
GReddy Intelligent informeter TOUCH / 追加メーター at GK5 By annz-works

GReddy Intelligent informeter TOUCH v1.05 at FD2 By annz-works

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月31日 (月)

Anker PowerCore ジャンプスターター miniを再充電(2回目) at GK5

4か月経過したのでマニュアル通りに再充電。
フルチャージしたら再び車載しておく予定。

4ヶ月の自然放電で25%が放電された模様。
これは前回と同様でした。

充電中のジャンプスターター
充電中のジャンプスターター

※関連情報
Anker PowerCore ジャンプスターター miniを再充電 at GK5 By annz-works

発注しておいた「Anker PowerCore ジャンプスターター mini」が届きました at GK5 By annz-works

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月18日 (火)

レーダー探知機が届いたので設置してみた at GK5

配線やステー関係は今まで使用していたものが流用出来たので本体のみ交換した。
設置時間は30秒も掛かっていない。

今度の本体は電源ケーブルの取り回しが素直でケーブルに無理がかからない仕様で良かった。
いままでのものは180度反転して取り付ける必要があったから断線しないか心配だった。

因みに待ち受け画面は迷わず時計表示にした。
シビック タイプRを所有していた際に時計がなく、レーダー探知機を時計代わりにしていたので時刻を確認しようとすると自然にレーダー探知機を見るような癖がついてしまっているからだ。

設置時間は僅かだったが、この待ち受け画面変更にてこずった。
マニュアルが不親切で普通にセレクトすると選びたい時計表示が出来なかった。

一瞬、諦めかけたがあれこれと弄っているうちに変更できた。
そんな癖のある仕様じゃ分からないよ・・・。

※関連情報
レーダー探知機のメモリ保存用電池が力尽きた at GK5 By annz-works

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月16日 (日)

レーダー探知機のメモリ保存用電池が力尽きた at GK5

エンジンを始動すると常にリセットされた状態で起動する。
とは言っても、GPSを受信すれば問題なく使える。

いま使用しているレーダー探知機は3年半ほど使用しているが、こんなに早くなくなるものなのか。

一応現在販売されているレーダー探知機の仕様をザッと確認してみたが、受信可能な衛星が増えたくらいで機能的な追加はほぼ無い。

流行りのODBII接続でのモニタリングはいま使用中のものでもできるが、モニタリングはモニタリング専用の「GReddy インテリジェントインフォメータータッチ」で行っているので不要。

分解しての電池交換を試みたが、バラして中身を見たら無理そうだったので素直に諦める。

製品保証期間は過ぎているし、折角なので気分転換に最低限必要な機能が盛り込まれた廉価版をポチッてみた。

※関連情報
GReddy Intelligent informeter TOUCH / 追加メーター at GK5 By annz-works

GReddy Intelligent informeter TOUCH v1.05 at FD2 By annz-works

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月24日 (金)

Anker PowerCore ジャンプスターター miniを再充電 at GK5

マニュアルによると「少なくとも4か月に一度はフル充電してください」とあったので、愛車から取り出して本日再充電しました。

バッテリー容量は6割ほど残ってました。

充電中のジャンプスターター
充電中のジャンプスターター

※関連情報
発注しておいた「Anker PowerCore ジャンプスターター mini」が届きました at GK5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

発注しておいた「Anker PowerCore ジャンプスターター mini」が届きました at GK5

どのメーカーのものを買うか悩んでいたところにAnker製ジャンプスターターが発売されたので直ぐに発注しました。
タイミングよく発売直後に購入出来たので1000円引きで購入。

因みに1000円引きは発売当日の限定100台のみ適用され、販売開始から90分弱で限定数100台に到達、現在は通常販売価格になっています。

専用キャリーケース
専用キャリーケース

 

ポキャリーケース開封
キャリーケース開封

電源を入れたら充電率50%でしたので、早速フル充電しました。
フル充電後に再度電源を入れたら、ちゃんと100%表示になりました。
尚、本商品は18か月の保証が付いています。

Anker PowerCore ジャンプスターター miniの詳細については下記記事をご覧ください。

※関連情報
バッテリーあがりとスマホ充電に両対応。「Anker PowerCore ジャンプスターター mini」が記念価格で登場

車のジャンプスタートが可能なAnkerのポータブル充電器「PowerCoreジャンプスターター mini」を使ってみた

ジャンプスターターを発注 at GK5 By annz-works

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

ドラレコの映像を見せたら大喜び at GK5

ドラレコに記録されている走行時の映像をナビ画面で子供に見せたら大喜び。

ナビ画面では解像度の関係から映像は「それなり」ですが、PCにデータをコピーして見てみると流石はフルHD、映像はかなりキレイで対向車や前走車のナンバーもクッキリ見えます。

ドラレコに関してですが容量不足等の原因でいざと言うときに録画されていないことが多いと聞いたので、書き込み禁止ファイルは「警告なしで上書き」に設定変更しました。

※関連情報
ドライブレコーダー購入 / carrozzeria ND-DVR1 at GK5 By annz-works

ドラレコの電源入らず / carrozzeria ND-DVR1 at GK5 By annz-works

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

スロコンを入れたのは正解でした / BLITZ SmaThro at GK5

以前乗っていたタイプRなら不要ですが、非力なエコカーには効果抜群です。

他の人が運転する場合も考慮して通常はスロコンをOFF。
リニアな反応が欲しい時だけONにしています。
スロコンONの状態に慣れてしまうとスロコンの有難さも薄れますし、燃費にも影響しますからね。

スロコン(スマスロ)の設定は「5」のままでも十分。
暫く様子見。

因みに以前の記事でも書きましたが、E-CONは常時OFFです。

スロコンがONの状態
スロコンがONの状態 

※関連情報
BLITZ SmaThro を装着しました / スロットルコントローラー at GK5 By annz-works

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

BLITZ SmaThro を装着しました / スロットルコントローラー at GK5

BLITZのスロットルコントローラー「SmaThro(スマスロ)」を装着しました。
クイックレスポンスが欲しい時に純正では緩慢すぎるので導入に踏み切りました。

普段は純正でも構わないので、操作性よりも取り付け(見た目)がスマートなスマスロを選択しました。

先日見つけた怪しいサイトでは購入せず、正規のお店で購入したので価格はそこそこ。
取り付けを自分で行うことで価格差を埋めました。
とは言ってもスロコンにしてはリーズナブルな方だと思います。

別売りのリバースキャンセルハーネスを使用することで名前の通り、後退時にスロコンをオフに出来ます。
また通常はエンジンOFFと同時にスロコンがOFFになりますが、ハーネスを接続することでエンジンONと共にスロコンもONにする事が可能。もちろんエンジンONでもスロコンはOFFという設定も出来ます。

リバースキャンセルハーネスも購入しようとしましたが、冷静に考えると単なる信号取り出し配線に2000円は高すぎる。
そこでシビック タイプR(FD2)の時に電子機器の配線整理に使用したコードとギボシ端子が余っていたので自作しました。

リバースキャンセルハーネス取り付けのため、メーターパネルやエアコンダクトパネル、センタークラスターパネル、センタークラスターロアパネル、ナビを取り外しました。
配線が丸見えになったところでリバース信号線にハーネスを取り付け。

養生テープを貼って各種パネル取り外し中
養生テープを貼って各種パネル取り外し中

 

一番左がスマスロ(スロコン)のスイッチ
一番左がスマスロ(スロコン)のスイッチ

サービスパネルが全て埋まってしまいました;
まぁ、他に何かを取り付ける予定はないので問題はありませんが。

各種配線が完了したら仮止めの段階で初期設定を実施。
取説に書いてありますが、初期設定完了まではエンジンを掛けてはいけません。

正常動作を確認したら本格的に配線をまとめ、スッキリさせました。
外した各種パネルも元通りにして作業完了。

スロコン本体はどこかに固定しても良かったのですが、もともと設定変更するにはスロコン本体にあるロータリースイッチを回さなくてはならず、変更するために手の届く範囲に固定すると後付け感がハンパないし、見た目にもイヤ(笑)
常に変更するものではないと判断し、スロコンの本体は足元のパネル内に格納しました。

肝心のスロコンの設定ですが、オートモードはイマイチしっくり来なかったので、スポーツモードの一番下「5」にセットしてあります。
アクセルレスポンス、結構変わりますよ!

現在は必要な時に手動でONにしています。
後日、残りの幾つかの設定を試してみたいと思います。

スロコン装着時の走行距離:2,474km

※関連情報
スロットルコントローラーを入れるか思案中 at GK5 By annz-works

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月31日 (木)

スロットルコントローラーを入れるか思案中 at GK5

アクセルレスポンスが悪いのでスロコンを入れるか検討中。
常にレスポンス良くなくてもいいので、欲しい時に直ぐに切り替えられるものが欲しいな。

面白いアイテムなんだけど、どこまで期待に応えてくれるのかが見えない。
こればっかりは個人差もあるので装着してみないとわからない。

格安販売サイトも見つけたがメールしても返事が来ないし、サイトの作りに中華な香りがするのと、支払方法には様々な選択肢が書いてあるにもかかわらず、銀行振り込みしか選択出来ないなど怪しさ満載。
あまりの安さに手を出しそうになったが、危険だったので購入は踏みとどまりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)