冷却系

2017年9月14日 (木)

今夏、水温は80℃前半で安定していた at GK5

FIT3 RSに乗り換えて最初の夏。
暑い日は特に水温に気を付けて見ていましたが、水温は80℃前半で安定していました。
監視に使用したのはGReddy Intelligent informeter TOUCH。

気温が40℃を超えた日でも同様でした。
流石にエアコンは使用しましたが。
その影響か、やはり水温は80℃前半で安定。

90℃に到達するようならローテンプサーモの導入も考えていましたが、当面必要なさそうです。

※関連情報
GReddy Intelligent informeter TOUCH / 追加メーター at GK5 By annz-works

J'S RACING FD2 TYPE-R ローテンプファンスイッチ By ECUリフラッシュ / ECU書き換え at FD2 By annz-works

J'S RACING FD2 TYPE-R SPL ローテンプサーモスタットを装着 at FD2 By annz-works

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

無限 HI-PRESSURE RADIATOR CAP at FD2

無限製のハイプレッシャーラジエターキャップを装着しました。
スペックとしては開弁圧 1.3kgf/cm2[127kPa](STD. 1.1kgf/cm2[108kPa])

「開弁圧を高める事でサーキット走行等の高負荷時に効果を発揮」とあるが、サーキット走らないしなぁ。
まぁ、単に話の流れで買ってしまったので気持ちの問題ということで(笑)

ラジエターキャップ(STD.)
ラジエターキャップ(STD.)

 

ラジエターキャップ(MUGEN)
ラジエターキャップ(MUGEN)
品番:19045-XGER-0000

装着時の走行距離:15,152km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

水温が90℃を超える事は無くなった / ローテンプ化 at FD2

約一ヶ月様子を見てきましたが、ローテンプサーモとECU書き換えの効果により、エアコンOFFの状態でも水温が90℃を超える事はなくなりました。

外気温表示36℃だと暑くて流石にエアコンを使ってしまいましたが、その状態では約80℃をキープしていました。
これで夏場も安心ですね。

※関連情報
J'S RACING FD2 TYPE-R SPL ローテンプサーモスタットを装着 at FD2 By annz-works

J'S RACING FD2 TYPE-R ローテンプファンスイッチ By ECUリフラッシュ / ECU書き換え at FD2 By annz-works

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

J'S RACING FD2 TYPE-R ローテンプファンスイッチ By ECUリフラッシュ / ECU書き換え at FD2

暑さ対策の根本的対応として「J'S RACING FD2 TYPE-R ローテンプファンスイッチ By ECUリフラッシュ」を導入しました。

今回のECU書き換えで純正電動ファンであれば作動温度93℃のところ、80℃(オフ75℃)まで下げる事が出来ました。
フルチューンされたECUとは異なり、電動ファン作動温度のみの書き換えなのでリーズナブルです。
コストパフォーマンスを考えてしまうとフルチューンECUの方が良いのかも知れませんが、サーキットは走らないので十分です。

シビック(FD2)はメカニカルなサーモスイッチが無く、ECUを書き換えないと電動ファンの作動水温を下げられないのが難点ですね。
メカニカルスイッチなら簡単なのに。

ECUを書き換えなくても後付けのファンコンを装着するという手段もありますが、スマートではないので論外です。

取り付け前のECU(データ書き換え済)
取り付け前のECU(データ書き換え済)
返却されたECUには「HYPER ECU」のステッカーが貼ってありました

ローテンプサーモの効果で外気温30℃でも走行時の水温は80℃前後で安定。
停車した場合は水温が90℃まで上がりますがファンが早期作動するので、それ以上にはならないようです。
ただ信号待ち程度では90℃まで上がらないのでテストは少々苦労しました。
90℃に達する前に走り出してしまうので水温は直ぐに下がってしまうんですよね(苦笑)
水温のMAX表示については継続して様子をみたいと思います。

ところでファンの作動する温度ですが、仕様に書いてある温度と故障診断コネクターに接続のメーター(Intelligent informeter TOUCH)で表示される温度では異なるようです。
直ぐに気付いたのですが表示されている水温が85℃を超えてもファンが作動しないのでディーラーで調べてもらいました。

故障診断コネクターにパソコンを接続して診てもらったところ、専用ソフトでは水温が2種類表示出来るようになっていました。
シリンダーヘッド側とラジエター側の2種類で、Intelligent informeter TOUCH で表示しているのはシリンダーヘッド側の水温だということが分かりました。

ついでに水温とファンの作動タイミングを診てもらったところ、シリンダーヘッド側では88℃でファンがONになり、83℃でファン停止となるようです。
純正のときは同メーター読みですが100℃くらいでファンが作動していたように思いますので、ローテンプ化は出来ていると思います。

裏を取るためノーマルECUのFD2からもデータを取ってもらい、ファンの作動温度を比較してみました。
使用した計測器は同じものです。

  ECU 水温センサー位置 ON OFF
純正ECU シリンダーヘッド側 98℃ 88℃
ラジエター側 93℃ 86℃
J'S ECU シリンダーヘッド側 88℃ 83℃
ラジエター側 81℃ 73℃

ほぼスペック(仕様)通りに作動している事が分かります。
88℃でファンがONになりますが、冷えるまでにタイムラグがあるので90℃まで上昇すると言う事ですね。これで安心です。

前回掲載したローテンプサーモと組み合わせて夏場の水温上昇対策は完璧です。
ライトチューンならこのくらいまででしょう。

あとは強いて言えば、良く冷えるクーラントに交換するくらいですかね。
クーラントをアフター品に交換するかどうかは今後の様子を見て決めたいと思います。
ローテンプサーモの詳細は下記リンクから参照ください。

装着時の走行距離:14,758km

※関連情報
水温が90℃を超える事は無くなった / ローテンプ化 at FD2 By annz-works

J'S RACING FD2 TYPE-R SPL ローテンプサーモスタットを装着 at FD2 By annz-works

夏の暑さ対策をしようかと検討中 at FD2 By annz-works 

シビックってサーモスイッチ無いんですね at FD2 By annz-works

夏の水温上昇対策はエアコンで at FD2 By annz-works

GReddy Intelligent informeter TOUCH v1.05 at FD2 By annz-works

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

J'S RACING FD2 TYPE-R SPL ローテンプサーモスタットを装着 at FD2

夏の暑さ対策として「J'S RACING FD2 TYPE-R SPL ローテンプサーモスタット」を導入しました。

このローテンプサーモは作動温度68℃(純正78℃)、全開温度75℃(純正90℃)となっています。
ローテンプサーモの交換にあたり、冷却水は純正のウルトラeクーラントを使用しました。

水温が上昇しすぎるとECUが介入してきて燃料補正や点火時期の調整など危機回避が始まります。
そしてパワーダウンに繋がります。
パワーダウンは構いませんが、暑くも無いのに直ぐに100℃を超えるのは精神的に良くありません。
雨の日の外気温17℃でも渋滞になると100℃を超えます。

まずはローテンプサーモを導入して走行時の水温を下げ、ECUの介入を防ぐ事とします。
ただローテンプサーモだけでは停車時や渋滞などではあまり効果が無いので、同時に根本的対策(ファンコントロール)もとりました。
ファンコントロールについては後日アップする予定ですので、そちらを参照ください。

ローテンプサーモ導入後は外気温28℃で走行時の水温が80℃前後で安定するようになりました。
エアコンOFFの状態で約10℃水温が下がりました。
停車すると水温は上がっていきますが、走り出せば水温はまた下がります。
現在の仕様で水温がどこまで上がるのかテストはまだ出来ていません。
テストが出来たらファンコントロールの項目で書きたいと思います。

J'S RACING ローテンプサーモ
J'S RACING FD2 TYPE-R SPL ローテンプサーモスタット

装着時の走行距離:14,758km

※関連情報
水温が90℃を超える事は無くなった / ローテンプ化 at FD2 By annz-works

J'S RACING FD2 TYPE-R ローテンプファンスイッチ By ECUリフラッシュ / ECU書き換え at FD2 By annz-works

夏の暑さ対策をしようかと検討中 at FD2 By annz-works 

シビックってサーモスイッチ無いんですね at FD2 By annz-works

夏の水温上昇対策はエアコンで at FD2 By annz-works

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

夏の暑さ対策をしようかと検討中 at FD2

エアコンを作動させることで2年間我慢してきましたが、やはり暑さ対策をしたい気持ちは変わらない。

この時期でも天気が良いと水温が簡単に100℃を越えてしまう。
そこで色々な案を検討中。
出来れば根本的な解決を図りたいところ。
因みに暫定処置としての回避方法は上記の通り、エアコンを作動させること。

結果的に今年もエアコンを作動させる事で済ませるという手段も残っていますが、暑さ対策をする事になったら改めて報告します。

参考までに改めて書いておくとエアコンを作動させておくだけで、真夏の暑い日でも水温は90℃付近で安定します。
もちろん冷却関係は"純正のままで"です。

※関連情報
J'S RACING FD2 TYPE-R ローテンプファンスイッチ By ECUリフラッシュ / ECU書き換え at FD2 By annz-works

J'S RACING FD2 TYPE-R SPL ローテンプサーモスタットを装着 at FD2 By annz-works

夏の水温上昇対策はエアコンで at FD2 By annz-works

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

シビックってサーモスイッチ無いんですね at FD2

水温上昇対策を検討するため色々と調査していて気付いたのですが、シビック タイプR(CIVIC TYPE-R at FD2) ってサーモスイッチ無いんですね。
サーモスイッチ(メカニカルスイッチ)が付いていればローテンプサーモと組み合わせてお手軽、且つスマートに水温を下げられたのに。
現状では電動ファンコントローラーを付けないと効果が薄そうだし、どうしようかな。
ただファンコンとか好きじゃないんだよなぁ。

一先ず今年もエアコンで水温対策するとしましょう。
大して暑くも無いのにエアコン入れるのは好きではないが仕方ないですね。

※関連情報
J'S RACING FD2 TYPE-R ローテンプファンスイッチ By ECUリフラッシュ / ECU書き換え at FD2 By annz-works

J'S RACING FD2 TYPE-R SPL ローテンプサーモスタットを装着 at FD2 By annz-works

夏の水温上昇対策はエアコンで at FD2 By annz-works

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

夏の水温上昇対策はエアコンで at FD2

シビック TYPE-R (ABA-FD2) で初めての夏です。
この季節、信号待ちでも直ぐに水温が 100℃ に到達してしまう(汗)
ただエアコンを入れればファンが回るので、あっと言う間に水温は下がります。

インテグラ TYPE-R (96 SPEC.R)の時と同様に本当は対策パーツを装着したいところだが、今回は試験的にエアコンでの対策のみで過ごしてみたいと思います。
今後の状況次第では対策パーツを投入しちゃうかも知れませんが。。。

エアコンを入れていれば、水温は高くてもこのくらいです。
こちらは GReddy Intelligent informeter TOUCH での水温表示
エアコンを入れていれば、水温は高くてもこのくらいです。
走行中はラジエターに風があたるので、もっと下がります。

※関連情報
J'S RACING FD2 TYPE-R ローテンプファンスイッチ By ECUリフラッシュ / ECU書き換え at FD2 By annz-works

J'S RACING FD2 TYPE-R SPL ローテンプサーモスタットを装着 at FD2 By annz-works

GReddy Intelligent informeter TOUCH の取付 by annz-works

電子機器類の配線見直し by annz-works

| | コメント (0) | トラックバック (0)