« 「プリウスミサイル」について考えてみる | トップページ | ガソリンが思うように減らず困惑 at GK5 »

2019年7月 1日 (月)

無限製フルエアロのFIT3(前期型)に駐車場で横付けされた

<いつもより長いです>

買い物が終わり駐車場に行くと似たエアロを纏ったFIT3ハイブリッド(前期型)がすぐ横に駐車されていた。

他に駐車スペースがあるにも関わらず隣に駐車しているのだから、相手は恐らく意図的に駐車したのだろうと思う。

と言うのもこちらはFIT3(前期型)のRSで、相手は同じく前期型のハイブリッドSパッケージなので詳しくない人から見ればパッと見では同じ車両に見える。
しかも共に車両の色も白で無限エアロを装着していたからだ。

無限製フルエアロの写真は見たことあるが、実際に見るのは初めてである。
見た瞬間、「うわー、なんだこの成金趣味みたいな車」が率直な感想だった。

理由はカーボン製ドアミラーカバーとカーボン製リアアッパーウイングまで装着していた事にある。
値段はともかく、上記2点のエアロは正直やりすぎ感がハンパない。
装着している本人はどうか知らないが、とてもカッコイイとは思えない。
無限製フルエアロで固めるのが、ここまで似合わないとは思わなかった。

念のため書いておくが羨ましいとは全く思えず、むしろ嫌悪感すら覚えた。
例えて言うならマイルドヤンキーが好む黒い車両に「黒と金のエンブレム」を付けているような嫌な感じと言ったら伝わるだろうか。

自分は装着しなくて良かったと心から感じた次第である。
まぁ、この2点に関してはもともと好みに合わなかったので興味なかったし、装着したらバランス(自分の中でのセンス)が崩れると感じていたのが証明された形である。
いくら無限製とは言え、一言でいうならスマートではないのである。

隣の車両は先のとおり無限製フルエアロを組んでいて、痛いことに無限エンブレムまで貼ってある。
あとは全体的にバランスが悪いと感じたのも事実。
理由は簡単でお金を掛けて無限製フルエアロを組んでいるにもかかわらず、リアガラスは純正のままでフィルムを貼ってないから外から中が丸見えなのと、アンテナは純正の棒タイプのままと言う何ともセンスが疑われる・・・。
こちらの2点は上記2点のエアロよりもマストでしょ、と呆れた。

好みの問題だから本人が気に入っているならそれで構わないのだが、自分の方は当然ながらリアガラス5枚にはフィルムを貼ってあり、フィルムの濃度も適度に調整してあるので車内からはよく見えるが外からは中を見ることができないようにしてあるし、アンテナもシャークフィンアンテナに交換してある。

エアロに関してもバランスを考えて車両購入時に無限製フロントスポイラー(以下、全て無限製)とリアアンダースポイラー、リアフォグ、ドアバイザー、フロントグリル、ついでにマフラー交換で意図的に止めていた。

因みにここまで変更しても前から見れば、グリルが変わっているくらいにしか見えないし、後ろから見てもリアアンダースポイラーを装着してマフラーを変えたんだねくらいにしか見えない。

しかもマフラーを変えたといっても爆音(単に大きいだけの音)や品のない音は嫌いなので、装着しているマフラーの音量は大して大きくない。
さりげなさは大事よ(笑)

個人的にはリアフォグを装着したくなかったのだが、リアスポイラーの形状上装着しないとブサイクになるので苦渋の決断で装着した。
リアフォグ装着部位を削り取ってスムージング処理を施したいくらいであった。

シビック タイプRを所有していた当時も同じ部分を無限製に変更(詳細はFD2の項目参照)していて、売却した時に複数のバイヤーから言われたことだが、「エアロの趣味やマフラー、減衰力調整式ダンパー(DIYでの調整用穴あけと穴が目立たないようにしたフタ加工)、フィルムなど含めて統一感がありバランス良くまとまっていて好ましい。車の状態もかなり良いし、これならタイプRのノーマル車両よりも高く売れる。」と言われた。
と同時に言われたのが、エアロを含めこれ以上のチューニング(変更)は「やりすぎ」で逆に価格が落ちるとも言われました。
やっぱりセンスって大事だよね。

まぁ、現在所有している車両はFITなので、売却時に高く売れるとは思っていません。

それにしてもアクセル開度と車速がマッチしていなくて走りにくく、スポーツ向きではないハイブリッド(i-DCD)車両に高価な無限製フルエアロって勿体ないと思う。
しかも隣の車両は上記のように見た目アンバランスなチューニングだし。
何と言っても見た目が悪い(笑)

因みにアクセル開度と車速が合っていないから三半規管に影響が出るのか、FIT3ハイブリッド(i-DCD)を改良の度に何度も試乗したが運転していて毎回直ぐに気持ち悪くなるほどであった。
良くあんな車両に乗っていられるものだなと感心してしまう。

上記理由によりもともとi-DCDには興味が無く、自分の中でのハイブリッドの最低ラインはi-MMDだった。
ようやく次期FITにはi-MMDが搭載されるが、コンパクトカー向けにチューニングされるだろうから燃費は良くなるだろうけどハイブリッドにはあまり興味が無い。

そもそも燃費で言うならガソリン車のFIT3 RSでも給油ペースは早くても3ヶ月に1度で十分だし、ハイブリッドの必要性が無い。
普段から「S」モード&エアコンを多用し、アイドリングストップを利用しなくてもだ。
FITにも1.5LターボとかRSで出してくれたら少しは興味が出るけど、スロコンを装着している今では現状でも比較的満足できている。

前にも書いたかもしれないけど自分は無限製至上主義ではなく、今までは他社のデザインよりもマシだったので選択してきたまでであり、現在のデザイナーのセンスには首を傾げるばかりである。
特にここ数年は大したデザインでもない(奇抜なデザインが多い)のに価格ばかり高くて売る気あるのかなと思ってしまう。
デザインで言えば最近はModuro(ホンダ純正オプション)の方がかなり良い。

さらに言えば無限のスタッフってホンダ直系の人が多くて横柄な態度ばかり取るし、嫌いなんだよね。
実際、ディーラーでも嫌われていました。
しかも表には出さないけど無限製品は外注ばかりだし、高価な商品なのに一度頼んだら返品不可(キャンセルが効かない)なのもダメ。
クーリングオフすらない。
書いていたらイライラしてきたので、この辺でやめておく(笑)

あ。隣の車両のタイヤサイズとメーカー、種類を確認するの忘れてた。
因みにホイールは安物でした。

<最後まで読んで頂き、ありがとうございました>

|

« 「プリウスミサイル」について考えてみる | トップページ | ガソリンが思うように減らず困惑 at GK5 »

GK5 at FIT3 RS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「プリウスミサイル」について考えてみる | トップページ | ガソリンが思うように減らず困惑 at GK5 »