« Anker PowerCore ジャンプスターター miniを再充電(3回目) at GK5 | トップページ | 無限製フルエアロのFIT3(前期型)に駐車場で横付けされた »

2019年6月18日 (火)

「プリウスミサイル」について考えてみる

最近特に多いと感じる人身事故(車が歩行者に突っ込む)のニュースで目にする車両は大抵トヨタの「プリウス」だったりする。
その事からネット上ではこの現象について「プリウスミサイル」と呼ばれることが多い。
また最近見た雑誌の記事でも「検証 プリウスロケット」と銘打って特集が組まれていた。

報じられる暴走事故のニュースをみて"もしかしてまた?"と思って車両が映し出される所をみると「プリウス」が突っ込んでいるものだったり、破損した状態の「プリウス」だったりする。
確かに他車種と比較しても多すぎる気はする。

まぁ、「プリウス」の普及率と「プリウス」の購入者に高齢者が多いと言う事もあるのかも知れない。
事故を起こしたドライバーに話を聞いても「アクセルが戻らなかった」と言うのが多いが、踏み間違えが原因のことが多い。
しかも高齢者だから判断力が鈍く、歩行者等に突っ込んでもボーゼンとしていて何かにぶつかって止まるまでアクセルを踏みっぱなしだったりする。

そもそも「衝突軽減システム」なのに「自動ブレーキ」とか煽ってあたかも車が勝手に止まってくれると誤解を生むような売り方はどうかと思う。
それと「プリウス」はブレーキを踏まなくてもシフトがNからDに入る、これも大きな問題である。
因みにホンダや日産ではブレーキを踏まないとシフトがNからDに入る事はありません。

流石に世論の声や実際に「プリウス」の事故が多いからか、トヨタも対策には乗り出しているようではある。

理由はどうあれ、過失はドライバーにある。
実際に暴走事故(突っ込まれて)で亡くなってしまった方のご冥福を祈るばかりである。

|

« Anker PowerCore ジャンプスターター miniを再充電(3回目) at GK5 | トップページ | 無限製フルエアロのFIT3(前期型)に駐車場で横付けされた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Anker PowerCore ジャンプスターター miniを再充電(3回目) at GK5 | トップページ | 無限製フルエアロのFIT3(前期型)に駐車場で横付けされた »