« アロンソがマクラーレンのアンバサダーに就任 | トップページ | ボディが汚れてきたので洗車しました at GK5 »

2019年3月 1日 (金)

スバル、過去最大規模(226万台)のリコール:エンジンが始動できなくなる恐れ

内容としては、ブレーキランプをつけるためのスイッチの不具合によってエンジンが始動できなくなる恐れがある。

対象車種は「インプレッサ」と「フォレスター」で、
対象期間は2008年9月から2017年3月に製造された車。

詳細は下記記事やディーラーに確認してください。

※関連情報
スバルが過去最大規模のリコール、年間販売2倍以上の226万台[新聞ウォッチ] By Response

|

« アロンソがマクラーレンのアンバサダーに就任 | トップページ | ボディが汚れてきたので洗車しました at GK5 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スバル、過去最大規模(226万台)のリコール:エンジンが始動できなくなる恐れ:

« アロンソがマクラーレンのアンバサダーに就任 | トップページ | ボディが汚れてきたので洗車しました at GK5 »