« 車検前点検を実施してきました at FD2 | トップページ | エコカー補助金が終了 »

2012年9月21日 (金)

トランクルームガゼットプレートを装着 / 補強 at FD2

リア周りの補強のため、M&M Honda 製のトランクルームガゼットプレートを装着しました。

効能としては、「トランクスペースの空間を埋めて4ドアセダンの弱点であるリア足回りホイールハウス周辺の強度不足を補い、コーナリングやブレーキ時の車体のヨレを軽減する」とあります。

装着にあたってはボディーに7箇所、ドリルで穴を開ける必要があったり、専用工具が必要になりますので、専門ショップまたはディーラーでの装着をお勧めします。

取付途中の写真
取付途中の写真

まだ青い保護シートも貼られたままです。
本来はこのプレートがある部分は空洞になっています。

普通に装着するとこんな感じになります
普通(マニュアル通り)に装着するとこんな感じになります

取付は左右のリアバルクヘッドガゼットと共締めします。
純正のガゼットビームもそのまま装着してありますので、剛性はより強度を増しております。

デメリットと言えば見ての通りガゼットビームやガゼットプレートがむき出しになること。
弄っている感が大アリです。
慣れれば大した事はありませんが、塞ぐことにしました。

あと下の内張り(トランク側)がガゼットプレートに邪魔されてキッチリとは、はまらなくなります。
目立たないところなので私は良しとしました。

純正の目隠し用垂れ幕を切り取り、上から被せました
純正の目隠し用垂れ幕を切り取り、上から被せました

これでだいぶ見た目的には普通になったかな。
いかにも弄っていますよ、と分かるのは大人のチューニングには合わないので。
キーワードは「さりげなく」です。

あ。でもエアロ組んでる私が言うのも変か(笑)

効果の程ですが、乗り心地が激変します。
格段に剛性が上がりました。
運転を開始した瞬間から直ぐに分かります。
柔らかくした脚が硬く感じるくらいです。

正直、ここまで剛性が上がるとは思いませんでした。
奥さんからクレームが来そうです・・・。
ファミリーカーとしては減衰力の調整をし直さないとダメですね。

装着時の走行距離:15,651km

※関連情報
New パーツが届きました at FD2 By annz-works

|

« 車検前点検を実施してきました at FD2 | トップページ | エコカー補助金が終了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

ボディパーツ・補強」カテゴリの記事

FD2 at CIVIC TYPE-R」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランクルームガゼットプレートを装着 / 補強 at FD2:

« 車検前点検を実施してきました at FD2 | トップページ | エコカー補助金が終了 »