« グラスコーティングのメンテナンス / 再コート at FD2 | トップページ | J'S RACING FD2 TYPE-R ローテンプファンスイッチ By ECUリフラッシュ / ECU書き換え at FD2 »

2012年7月 1日 (日)

J'S RACING FD2 TYPE-R SPL ローテンプサーモスタットを装着 at FD2

夏の暑さ対策として「J'S RACING FD2 TYPE-R SPL ローテンプサーモスタット」を導入しました。

このローテンプサーモは作動温度68℃(純正78℃)、全開温度75℃(純正90℃)となっています。
ローテンプサーモの交換にあたり、冷却水は純正のウルトラeクーラントを使用しました。

水温が上昇しすぎるとECUが介入してきて燃料補正や点火時期の調整など危機回避が始まります。
そしてパワーダウンに繋がります。
パワーダウンは構いませんが、暑くも無いのに直ぐに100℃を超えるのは精神的に良くありません。
雨の日の外気温17℃でも渋滞になると100℃を超えます。

まずはローテンプサーモを導入して走行時の水温を下げ、ECUの介入を防ぐ事とします。
ただローテンプサーモだけでは停車時や渋滞などではあまり効果が無いので、同時に根本的対策(ファンコントロール)もとりました。
ファンコントロールについては後日アップする予定ですので、そちらを参照ください。

ローテンプサーモ導入後は外気温28℃で走行時の水温が80℃前後で安定するようになりました。
エアコンOFFの状態で約10℃水温が下がりました。
停車すると水温は上がっていきますが、走り出せば水温はまた下がります。
現在の仕様で水温がどこまで上がるのかテストはまだ出来ていません。
テストが出来たらファンコントロールの項目で書きたいと思います。

J'S RACING ローテンプサーモ
J'S RACING FD2 TYPE-R SPL ローテンプサーモスタット

装着時の走行距離:14,758km

※関連情報
水温が90℃を超える事は無くなった / ローテンプ化 at FD2 By annz-works

J'S RACING FD2 TYPE-R ローテンプファンスイッチ By ECUリフラッシュ / ECU書き換え at FD2 By annz-works

夏の暑さ対策をしようかと検討中 at FD2 By annz-works 

シビックってサーモスイッチ無いんですね at FD2 By annz-works

夏の水温上昇対策はエアコンで at FD2 By annz-works

|

« グラスコーティングのメンテナンス / 再コート at FD2 | トップページ | J'S RACING FD2 TYPE-R ローテンプファンスイッチ By ECUリフラッシュ / ECU書き換え at FD2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

冷却系」カテゴリの記事

FD2 at CIVIC TYPE-R」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J'S RACING FD2 TYPE-R SPL ローテンプサーモスタットを装着 at FD2:

« グラスコーティングのメンテナンス / 再コート at FD2 | トップページ | J'S RACING FD2 TYPE-R ローテンプファンスイッチ By ECUリフラッシュ / ECU書き換え at FD2 »