« シビックは標準でストレーキを装備 / 整流板 at FD2 | トップページ | ホンダ純正 パンク修理キット at FD2 »

2010年9月18日 (土)

シビック ハイブリッドのエンジンアンダーカバー流用、整流効果を高める at FD2

シビックハイブリッドに装備されているエンジンアンダーカバーを装着しました。
更なる整流効果の改善に期待。
ただボルトオンでの装着は出来ません。以下のような加工が必要です。

・オイルパンが干渉するので、アンダーカバーの一部を切り取る必要アリ
・アンダーカバーの出っ張りが干渉するため、取り除く必要アリ(取り除くのは片側のみ)
・フロントバンパー側固定用穴の二箇所が固定出来ないため、インシュロックタイなどで固定する必要アリ
・上記二点の加工によりアンダーカバーの中心部分において遊びが大きくなってしまう
・アンダーカバー中心の遊びを無くす為、ステーを自作してアンダーカバーを固定する必要アリ

実際に取り付けてみた感想ですが、工数の割にはアンダーカバーの一部を切り裂くなどの必要もあり、あまりオススメは出来ません。
またオイル交換時には毎回アンダーカバーを外す必要があり、オイル交換が面倒になると言うデメリットが発生します。

シビックハイブリッド用エンジンアンダーカバー
シビックハイブリッド用エンジンアンダーカバー

 

この部分も片側が干渉するので取り除く
この部分も片側が干渉するので取り除く

 

こんな感じでオイルパンと干渉する部分をカット
取り付けた状態/
こんな感じでオイルパンと干渉する部分をカット

装着時の走行距離:7,669km

|

« シビックは標準でストレーキを装備 / 整流板 at FD2 | トップページ | ホンダ純正 パンク修理キット at FD2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

ボディパーツ・補強」カテゴリの記事

FD2 at CIVIC TYPE-R」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シビック ハイブリッドのエンジンアンダーカバー流用、整流効果を高める at FD2:

« シビックは標準でストレーキを装備 / 整流板 at FD2 | トップページ | ホンダ純正 パンク修理キット at FD2 »