« エーモン "静音計画" を装着 at FD2 | トップページ | エンジンオイル交換 WAKO'S 4CT-S at FD2 »

2009年12月12日 (土)

ノーマル シビックの内張り流用、トランクリッドの見た目改善 at FD2

潔すぎる TYPE-R 純正トランクリッドに内張りを装着しました。
使用したのはノーマル シビック用のトランクライニングとガーニッシュ ASSY です。
部品名は下に書いておきます。

トランクライニングの取付までなら特に問題ありませんが、トランクアームカバー(以下、ガーニッシュ ASSY)まで対応しようとすると一気に工数は増大します。
最大の理由はガーニッシュ ASSY を取り付ける穴があいていない為、ドリルで4箇所に穴をあける必要があるからです。
しかもアームが硬く、ドリルで穴をあけるにはかなりの労力が必要です。私はディーラーに穴あけをお願いしました。

さらにトランクに向かって左側のアームに伸びているコルゲートチューブがガーニッシュ ASSY に干渉する為、切り取ってバラす必要があります。

カッターで切り込みを入れていきます コルゲートを切り取ったところ
カッターを使用して切り込みを入れていきます。
配線を傷つけないように。

 

トランクアームへの穴あけ
アームにはこんな感じで 7mm の穴をあけます。

 

 トランクライニング取付完了
全ての作業が完了するとこんな感じです。
見た目にもキレイになりました。

 

 使用したトランク内張りパーツ
使用したトランク内張りパーツ

トランクリッド  84620SNBJ00ZA
クリップ 7mm 90671S0D003ZK
クリップ 8mm 91507SH3003
ガーニッシュASSY R 74895SNA000ZA
ガーニッシュASSY L 74896SNA000ZA

装着時の走行距離: 1,130km

|

« エーモン "静音計画" を装着 at FD2 | トップページ | エンジンオイル交換 WAKO'S 4CT-S at FD2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

FD2 at CIVIC TYPE-R」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

内装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノーマル シビックの内張り流用、トランクリッドの見た目改善 at FD2:

« エーモン "静音計画" を装着 at FD2 | トップページ | エンジンオイル交換 WAKO'S 4CT-S at FD2 »