2017年4月27日 (木)

新型シビック タイプRがニュルでFF最速タイムを記録

新型シビック タイプRがニュルでFF最速タイムを出しましたが、正直「その称号は必要ですか?」な感じ(苦笑)

ボディーサイズもタイヤサイズも大きくなりすぎていますし、パワーも320psとありすぎな感が。
パワーは200psくらいで十分なので国内販売するかは不明ですが、205psのSiくらいが丁度よいかと。

でも前後のバンパー形状とフロントグリル形状が生理的に受け付けないので新型シビックは個人的には無し。
慣れの問題かもしれませんが。

ハッチバックなスポーツモデルが欲しいですなぁ。
WTCCへ参戦中のシビックは形状もサイズも好みなんですけどね。

他社を含め色々と試乗したりもしましたが現状では面白いと感じる車が無いので、充電期間と言う意味も含めて次の車は割り切ってエコカーとした次第。

※関連情報
新型「CIVIC TYPE R (シビック タイプアール)」がニュルブルクリンクでFFモデルの最速ラップタイムを更新 By Honda News Release

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«FIT3 RS用の各種無限パーツ運び込み at GK5